2009年12月18日金曜日

学校行事つながりで



イチの学級閉鎖がやっと開けて、今日は、親子スポーツでした。ほうきドリブルリレーをして来ました。それはさておきこれは、イチが学芸会で着た衣装です。「森は生きている」という劇のイチは森の精の役でした。無地の衣装が配られあとは自由に付けて下さいというお手紙が。自由!?キラーン♪という訳で作っていると楽しくてどんどん派手になっていったのでした。「オレのやつ、予想通りちょ〜派手だよ!みんなにナエトルとか、キー坊とか、クリスマスツリーとか突っ込まれまくったし!」と言うのでどんなにういてるのかと思いきや、本番舞台で見る限りみんなも派手だったよん。頭に芽が出ているのはイチだけでしたが(^_^;)みんなとっても可愛くて元気で上手だったよ〜。またまた、今更な話題でした…。

2 件のコメント:

ウチダ さんのコメント...

か、か、かわいい!
こんなかわいい衣装を作ってくれるなんて
きっと自慢のお母さんですねー!
イチくんの照れっぷりも微笑ましいです。

majollyne さんのコメント...

☆ウチダさん、ありがとうございます♪自慢ではないと思いますが(^_^;)ぶつぶつ文句言いながらもちゃんと着てくとこが笑えます。